話題はTVから始まる

 

● ステビア草の衝撃なデビュー、それはテレビから始まった


1999年9月、日本テレビの「ズームイン朝」で、ステビア草の効能が土壌改良と農産物の質の向上と収穫増量とともに、健康飲料としてカラダに役立つと放送されたのでした。

ステビアは既に天然の甘味料として普及しており、ポカリスエットなどにも用いられていました

原産地のパラグアイでは、昔から甘味のほか薬草としても用いられていますが、2007年コカコーラ社が米食品医薬局(FDA)の許可により、天然甘味料はもとより、さらに健康飲料・化粧品への応用など広範囲に製品の開発を始めました。


“ズームイン朝”では、ステビア草が21世紀に人類が抱える健康問題と農業問題を一挙に解決できるモノとして紹介されました。
その後のステビア研究の結果、予想以上の好結果を得ることになりました

農業や畜産業ではステビア農法として「ステビア」が用いられています。実施例はインターネットで確認できますから、ご興味のある方は是非ご覧ください。

"醗酵米ぬかサプリみちびき"は、米糠と酒粕を用いた特許出願中の健康食品ですが、ステビア草を加えることで3つの素材が十分に生かされ、食べた翌日からほとんどの方が、特にお腹に変化を感じられる健康補助食品なのです。

 

参考図書/「健康長寿の遺伝子にスイッチを入れる本」より
医学博士 阿部博幸著/青萌堂(2010)