究極の水簡易テスト法


●究極の“水簡単テスト法”

<もう水商売に、絶対だまされない・・・>
健康に良い水・環境に良い水を見分ける
『究極の簡易“水”テスト法』

高額な浄水器をお求めになる前に・・・
乳酸発酵テストで、どんな水でも優劣を簡単に見分けられます。

浄水器や活水器、またミネラルウォーターをお探しの折に、本当に健康に役立つ水を探す、簡単な方法があるのです。
誰にでも簡単にテスト出来て、その結果を誰でもが確認できる方法なのです・・・。

最近、これまでの難解な数値による判断基準に勝る「究極の簡単テスト法」が発見されました。
お米(生米・パンなど)を使っての簡単なテストですが、水に関する知識を持ち合わせていない方でも、同様に結果が得られます。

この「健康と環境に役立つ水の<究極の簡易テスト法>」が世に広く普及すれば、水選びや浄水器選びのトラブルが少なくなるはずです。


<水を見分ける、究極のテスト法>

  • お米(生米又はパンなど)を入れるコップを二つ用意します。
  • コップの中に大さじ1杯のお米(生米又はパンなど)を30g程度入れます。
  • 調べたい水を注ぎます。一つは水道水、又は調べたい水を100cc程度入れます。
  • 調べたい水、気になる水、浄水器の水など、何でも調べることが出来ます。
  • 今回は、水道水と六角構造の水を比較しました。
  • 少しかき混ぜ、15分間程度・・・静置します。
  • 密閉サランラップと輪ゴムを使ってコップに蓋をします。
  • 5日後くらいで確認




 

 

 

 


<醗酵の匂いを確認>

3日後~1週間程度の経過で、匂いを嗅いでみてください。
未処理水は刺激臭(腐敗臭)が発生します。
処理水はヨーグルトのような匂い(発酵臭)がします。

この画面から匂いをお伝え出来ませんが、簡単な実験ですので是非お試しください。

六角水に処理した水では、時間が経過しても腐敗することなく、乳酸発酵します。

わたしたちの体内は約65~70%の水で作られているため、乳酸菌を増加させる良質な水が補給されると整腸作用を促します。

また乳酸菌は免疫物質を造るお手伝いをしています。
活性酸素を抑える事から健康の維持にも役立ってくれます。

飲んだ水の約70%は数時間後には排泄され、残りの水1分子が排泄されるまで約1ヶ月ほど身体の中に留まります。
その間徐々に蒸散、排泄されるのですが、六角構造の構造水はアミノ酸を増やし、活性酸素を除去するなどのチカラを発揮するとされています。
つまり私たちを健康と癒しに関わる大切な”養生の水”として働いてくれのです。

●テストの注意事項・・・
六角構造の多機能水は水の活性力を高める働きが強く、周囲の水に影響を与えます。
このため比較実験される場合は、必ずテストする容器を2~3m程度離して静置してください。
容器を離してテストすることで、より確実な結果が得られます。


乳酸発酵する水は、長期にわたって体をケアし、健康に良い水となります。
是非この「究極の簡単“水”テスト法」をご家庭でも教室でもお試し下さい。

●緒言・・・

抗酸化力や低位の還元電位を持続すること、抗菌力が持続すること、活性酸素を除去する機能が、長期間にわたって効果を持続することなどが「健康に良い水の条件」となります。