イヤシロチ


■補完養生法は、
食養生・運動養生・水養生に優るものではありません。
人生も健康も、“習慣の織物”なのです。

■ イヤシロチとケガレチについて
「イヤシロチが健康に役に立つ・・・」

無意識のうちに影響を受けているのが「場のエネルギー」です。
土地には気持ちの良い場所や、何となく気分のすぐれないところなどがあります。
いわゆる 「良い土地と悪い土地」があるといわれているものです。

住まいの磁場を改善すると、「イヤシロチ=癒しのフィールド」に替わります。
磁場を整え、電子を充実し、電位差を改善することで、地面に流れるエネルギーが充実します。

元気になる磁場を「イヤシロチ」と言いますが、病気やトラブルが絶えないところは「ケガレチ」と呼ばれています。
病気を改善してくれる働きも電子が大変重要な役割を担っているようです。

 
地磁場が整った土地に住むと繁栄する土地になり、動物が集まったり、植物が非常によく生育する土地になります。
そのような土地を「イヤシロチ(弥盛地)」といいます。

一方その反対に良くない土地に家を建てて住むと、病人が次々と出るところや、よく事故が連続して起こるところがあります。また、農作物をはじめ、植物の生育が芳しくなくなる土地があります。
こういう土地は「ケガレチ(気枯地)」と呼ばれています。



人類が電子を発見して以来、作為的にこの電子を励起する方法を求めていました。
家電製品は電子のお陰で普及に至っていますが、ここに来て問題になってきたのが「電磁波」の有害性です。

私達の生活を取りまく電気製品から発生する「有害電磁波」の影響で、便利さの背後に隠された「ガン・白血病・難病奇病・原因不明の疾患」や凶悪犯罪の発生にまで影響を与えつつあります。

第2のアスベスト問題になるだろうと予測される「有害電磁波」は、住まいや職場の磁場を「イヤシロチ」に整えることで改善します。
有害電磁波の悪影響から回避するための方策が見逃せません。

イヤシロチに改善された土地や空間は、有害な電磁波の害を抑制してくれます。
その基本的な方法を楢崎皐月博士は提案されたのでした。


●イヤシロチに改善する水
水養生法でご紹介した水分子が六角形の構造をしている多機能に働く水がお奨めです。
詳しくは”水の養生法”をご参照ください。

詳しく知りたい方は、以下の情報が参考になります。

楢崎研究所
http://www.narasaki-inst.com/narasaki.htm
静電三法 楢崎皐月著 電子物性綜合研究所
医学統合研究会
http://www.igakutogo.com/index.htm