代替療法


■補完養生法は、
食養生・運動養生・水養生に優るものではありません。
「人生も健康も、“習慣の織物”なのです。」

<代替医療の活躍に期待します・・・>
代替医療や補完医療、ホリスティック医学が登場したのは、近年に限ったことではなく、古くから伝承されたものも含まれます。
対処療法や臓器別医療に対抗して、病気をカラダ全体の出来事として考えましょう・・・とする考えが中心です。
東洋医学は、従来よりホリスティックに近い医療と考えられていますが、近年の代替医療やホリスティック医学は、米国を中心に発生したといえるのです。

米国では、政府機関のNIH(National Institute of Health=国立保健研究所)に代替医療専門の研究センターNCCAM(National Center for Complementary and Alternative Medicine)が開設されており、年間1億ドルという予算までついているのです。

1993年にハーバード大学医学校のアイゼンバーグ博士が『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン』に発表した「合衆国における非通常医療——その普及・費用・利用パターン」がキッカケで代替医療の考え方が世に広く普及し始めました。

 アメリカの健康保険制度の事情も影響していると考えられますが、1990年時点で国民の30%強が代替医療を利用していますし、その医療費は約137億ドルで、年間の入院経費で支払われた総額128億ドルを上回っているのです。


代替医療に対し、近代西洋医学に従事する側からは代替医療を通常医学の補完医療として、格下げのネーミングを用意いました。
近代医学を補完する療法という意味で「補完医療」(Complementary Medicine)と呼んでいます。

現在では“補完代替医療”(Complementary and Alternative Medicine=略称CAM)なる名称もあり、活発な活動がなされています。

代替医療、補完医療、ホリスティク医学、補助医療など、近代西洋医学の枠に限定されない、患者、生活者主体の健康サポートが何より求められているのだと思います。


<代替医療は”食・運動・水”が取り入れられる・・・>

発酵米ぬかサプリでは、代替医療と食養生の関係を重視します。
特に生活習慣病では、食養生・水養生・運動養生で多くを解決することができると思うのです。

病気になって、緊急の外科的治療が必要なケース以外は、ご自分の意志次第でコントロールできるのです。
勿論若干の医学的な知識や食育の知恵が欠かせませんが、セルフヘルプに重きを置いた生活習慣が代替医療の基本をなすものと考えています。

これを実践するメリットは、

  1. 経費があまり掛からない。
  2. 生活にリズムが出る。
  3. 自分で決めることができる。
  4. 高齢者も簡単にできる。
  5. 安心安全が約束できる。
  6. 高齢化社会に対応できる。
  7. 自然環境と調和できる。

特に高齢化社会が深刻になりますが、食養生・水養生・運動養生を毎日の生活に取り入れることで、ご自身は勿論のこと、地域社会と高齢者の医療対策にも貢献するものなのです。

<代替療法やホリスティック医学は間口が広い・・・>
代替医療やホリスティック医学は既成の西洋医学(アロパシー)以外の治療法や医療活動となるため、その守備範囲は余りにも広いのです。
このため自分にぴったりの代替医療を選択するには、当事者以外のこの分野の専門家からのアドバイスが不可欠です。

食育や農業にも裾野が広がるホリスティック医学ですが、医療分野の領域のみに留まることなく裾野は広がるばかりです。
これらの領域を本ホームページで網羅することは不可能ですから、ご案内図書の中からご自身で選択され、選ばれた代替医療をさらに詳しく学ばれると共に、医療活動に効果的に取り入れられることをお勧め致します。

<代替医療や補完療法・ホリスティック医学の分野に沿う治療法・・・>
食事療法・水療法・運動療法・ゲルソン療法・西式-甲田療法・生菜食療法・青汁-生野菜療法・短鎖脂肪酸食・音楽療法・免疫療法・自然治癒力療法・断食療法(週末一日断食・半日断食)・少食療法・酸化体質改善療法・スピリチャル療法・波動共鳴療法・アイブレーショナル医療・光線療法・ホメオパシー・アロマセラピー・フラワーレメディ・ハーブ療法・薬草療法・磁器療法・心理療法・オステオパシー・カイロプラクティック・ヨーガ医療・サイモントン療法・退行催眠療法・気功療法・アーユルベーダー・ペット療法・漢方療法・太極拳・鍼灸・温泉療法・冷水療法・温熱療法・浣腸療法・呼吸瞑想法・指圧療法・その他

<代替医療関連のホームページ>

  • ・代替医療利用者ネットワーク」http://camunet.gr.jp/index.html
    ・日本補完代替医療学会 http://www.jcam-net.jp/
    ・日本ホリスティック医学協会 http://www.holistic-medicine.or.jp/
    ・日本統合医療学会 http://www.imj.or.jp/
    ・日本健康科学学会  http://www.jshs.gr.jp/
    ・日本抗加齢美容医療学会  http://mbf.aoyama-jc.com/
    ・日本アロマセラピー学会 http://aroma-jsa.jp/
    ・日本ホメオパシー医学会 http://www.jpsh.jp/
    ・バッチホリスティック研究会 http://www.bachflower.gr.jp/
    ・放射線ホルミシス http://www.thar.jp/
    ・血めぐり研究会 http://www.chimeguri.com/
    ・日本フットケア協会 http://nfa1997.com
    ・全日本鍼灸学会 http://jsam.jp/
    ・日本鍼灸師会 http://www.harikyu.or.jp/
    ・全日本鍼灸マッサージ師会 http://zensin.or.jp/
    ・気功文化センター http://www.qigong-culture.jp/iryoukikou.html
    ・日本東方医学会 http://www.jptoho.or.jp/zaidan/
    ・日本東洋医学会 http://www.jsom.or.jp/
    ・日中健康科学会 http://www.jchs.jp/
    ・東洋医学研究所 付属クリニック自然医療部門 http://toyoigaku.or.jp/
    ・日本あん摩マッサージ師圧師会 http://nichimakai.or.jp/
    ・日本ヨーガ療法学会 http://www.yogatherapy.jp/
    ・沖ヨガ協会 http://okiyoga.com/
    ・日本アーユルヴェーダ学会 http://ayurvedasociety.com/
    ・マクロビオティック日本CI協会 http:///www.ci-kyokai.jp/
    ・正食協会 http://www.macrobiotic.gr.jp/
    ・ゲルソン療法:ロマリンダ http://www.lomalinda-jp.com/
    ・ゲルソン療法:西台クリニック http://ncdic.jp/
    ・糖質制限:高雄病院 http://takao-hospital.jp/
    ・国立健康栄養研究所 https://hfnet.nih.go.jp/
    ・日本臨床栄養協会 http://www.jcna.jp/
    ・日本食品安全協会 http://www.ffcci.jp/
    ・日本ニュートリション協会 http://www.supplementadviser.com/
    ・ホリスティックワーク http://www.holistic-work.com/
    ・サイモントン療法 http://simontonjapan.com/
    ・日本音楽療法学会 http://www.jmta.jp/
    ・バイ・デジタルOーリングテスト http://www.bdort.net/fr/
    ・日本バイオフィードバック学会 http://www.jsbr.jp/
    ・シータヒーリングジャパン http://thetajapan.com/
    ・日本アニマルセラピー協会 http://animal-t.or.jp/
    ・日本森林療法協会 http://foresttherapy.wix.com/forest
    ・断食道場総合サイト http://e-comecome.com/a/
    ・健康村健康道場 http://www.fyu.jp/dojo/
    ・日本食養協会 http://3.cypress.ne.jp/
    ・国際自然医学会 http://morishita-med.jp/
    ・日本柔道整復接骨医学会 http://www.jsjt.jp/
    ・日本オステオパシー連合 http://www.osteopathy.gr.jp/
    ・日本関節運動学的アプローチ医学会 http://www.aka-japan.gr.jp/
    ・日本キレーション治療普及協会 http://www.chelation.jp/
    ・点滴療法研究会 http://www.iv-therapy.jp/
    ・がんペプチドワクチンの会 http://www.ccpvc.org/
    ・重粒子線がん治療 http://www.antm.or.jp/
    ・日本医療・環境オゾン学会 http://www.js-mhu-ozone.com/
    ・アミノアップ化学 http://www.aminoup.co.jp/
    ・免疫監視療法 http://www.yscbrp.com/
    ・丸山ワクチン http://vaccine.nms.ac.jp/
    ・蓮見ワクチン療法 http://www.shukokai.org/
    ・きくち体操 http://www.kikuchi-taisou.com/
  •  
  •  

<関連図書>
・ 代替医療でヒトはこう変わる 草柳大蔵編 現代書林
・ 代替医療 上野圭一著 角川書店
・ いまなぜ代替療法なのか カムネット著 徳間書店
・ ホメオパシーの哲学―病の声を聴く カーライル著 春秋社
・ がんを防ぐセルフ・ヒーリング 帯津良一監修 ちくま文庫
・ 代替医療ガイドブック B・キャシレス著 春秋社
・ 人はなぜ治るのか アンドルー・ワイル著 日本教文社
・ 癒す力・治る力 アンドルー・ワイル著 角川書店
・ ワイル博士のナチュラルメディスン アンドルー・ワイル著 春秋社
・ そろそろスローフード、いま何をどう食べるのか 島村菜津著 大月書店
・ 代替医療・オルタナティブ・メディスンの可能性 上野圭一著 角川テーマ
・ 補完代替医療入門 上野圭一著 岩波アクティブ新書
・ 治る力を呼びさます 統合医療のすすめ 山本竜隆著 東京堂出版
・ ホリスティック医療のすすめ 岩原千雅子著 日本実業出版
・ バイブレーショナル・メディスン R・バーガー著 日本教文社
・ いのちの場と医療 帯津良一著 春秋社
・ 自癒力 自分の力で病気を治す100の方法 川嶋朗著 ベストセラーズ
・ 病気にならない人は知っている ケビン・トルドー著/幻冬舎
・ 代替医療は本当に有効か A・レルマン著 エンタープライズ
・ 内なるドクター グラディス・マクギャレイ著 太陽出版
・ 未来免疫学 安保徹著 インターメディカル
・ 祈る心は、治る力 ラリー・ドッシー著 日本教文社
・ 癒しの歴史人類学 鈴木七美著 世界思想社
・ ガンと気功と代替療法 帯津良一著 3Aネットワーク
・ 帯津良一のいのちの勉強 帯津良一著 BABジャパン出版
・ 心の治癒力を上手く引き出す 黒丸尊治著 築地書館
・ 人体の叡智 ウォルター・キャノン著 創元社