醗酵と酵素の関係


■醗酵と酵素の関係・・・

食物が醗酵するためには酵母や乳酸菌などの微生物が必要です。
清酒の醸造でも酵母の働きよって味わい深い日本酢が作られます。この酵母菌の中には様々な酵素が存在していて、食物を醗酵させるのです。

酵素は英語でエンザイム(enzyme)と言いますが、これは「酵母(zyme)の中(en)にあるもの」という意味です。

醗酵食品の中から見つかった微生物に酵母の存在が明らかになり、酵母から産出される酵素によって醗酵食品の機能的な働きが発揮されるのです。

酵素は、タンパク質の鎧を着ています。そのタンパク質は20種類のアミノ酸で出来ています。
すべての生命体には必ず酵素が存在し、その酵素が生命活動に重要な役割を果たしています。


酵素は食べものを分解、消化するだけではなく、酵素の有無が生命活動を左右し、生死を決定づける存在ともいえるのです。


■醗酵食品は酵素の補給に役立ちます。

醗酵食品や食物繊維を食養することで、腸内細菌は善玉菌の優位性を保つことが出来ます。
また、善玉菌と悪玉菌の間に位置する日和見菌を見方につけて、良好な腸内環境を作り出してくれます。

この酵素の働きがなければ、ヒトは生命の維持が出来ません。
それほど酵素は私たちのカラダにとって大事な働きをしているのです。

酵素は、食物を消化するだけでなく、筋肉を動かしたり、心肺機能を維持したり、脳神経に必要な神経伝達物質の前駆物質を産出したり、腸内環境を整えて5大栄養素やファイトケミカルなど様々な栄養素を有効に機能させてくれるのです

この有能な酵素を提供してくれるのが醗酵食品であり、生菜食の植物酵素群であり、腸内細菌がお腹の中で作ってくれる酵素群なのです。

お届けする「醗酵米ぬかサプリ」は、醗酵させた米糠を酒粕の醗酵粉末パウダーに免疫草と呼ばれているステビア草を合体させることで、日本人のカラダに馴染む醗酵食品として開発いたしました。

酵素についての詳しい内容は、当ホームページの「酵素のこと」をご覧ください。